日本橋 高島屋ショーウィンドウ

今日のインターネット世界は恐ろしい量の情報にあふれ、それらは毎分毎秒アップデートされ続けています。アフリカのサバンナにいても、ニューヨークの世界最高峰の知識を一瞬にして得ることができます。

このような時代において、自分の会社や商品の事を長々と説明する時間の余裕はありません。人々が通りすぎてしまう前に一瞬にして正確に、大事な情報を理解してもらうことがとても重要なのです。それが私たちが目指しているビジュアルブランディングです。

 

現代人は歴史的時間や人間的愛情、自然の力から切り離されていると感じており、既成概念を超えた新たな繋がりを求め、失ってしまった根源的な愛情を取り戻したいと感じています。だからこそ情報量に負けないシンプルで幅広いコミュニケーションの力が必要であると考えます。

私は音楽の世界でCD、LPジャケットのデザインを35年間手がけ約1億枚を売ってきました。この1億人とのコミュニケーションで得た力をこのプロジェクトに生かしていきたいと思っております。

また私は同時に"ART"を35年間制作してきました。デザインにはこの、アートの持つ力"愛、生、死、時代"などの感覚を加味しながら、コミュニケーション力の高いビジュアルを制作しております。

 

愛のある、やさしい豊かな世界が広がってゆくことを願い、私共のビジュアル表現を通して社会全体に貢献することができましたら幸いです。

 

株式会社ライス

​クリエイティブディレクター 原神一

 
 

DESIGN WORK

 

ARTで培われた感覚をロジカルなデザインへ落とし込み、時代とリンクするビジュアルを創造します。

​<詳細を見る>

「ビジュアルブランディングの追求」

ART WORK

現代ARTを35年間制作してきました。"愛、生、死"など普遍性をテーマに時代を越える作品を世界へ発信しています。

<詳細を見る>

「現代美術家 原神一 の創作活動」

STYLE

MESSAGE

VISION

 

国境、人種、宗教を超えた「人間個人」のコミュニケーションにフォーカスし、

自由な時代の波をとらえる唯一無二のデザインを追求します

「ボーダーレスな個性で広がる可能性」

MISSION

自然と一体化した東洋的エネルギーをルーツにした原神一のアートの力で、ロジカルなデザインに「感動」を吹き込みます。デザイン+アートの力で、人々の”幸福感”を導き出し、企業と個人と社会が共に時代を創ってゆくことのできるビジュアルブランディングを提供いたします。

「デザインだけではもう足りない」